HOME PROFILE OFFICIAL SITE LABEL SITE MUSIC MALL LINK SpecialThanks blog

ROCKET K

ROCKET K
「TIME MACHINE RK」

ロケットケー
「タイム・マシン・アールケー」
¥1,995 (Tax in)
KOCA-38

詳細へ
KOGA RECORDS・KOGAのKEYTALK台湾ツアー日記
遂に来た2012年4月3月KEYTALKならびに私KOGAは日本から海を超え、初めて降り立つ土地、台湾にてライブを行わんと旅立ったのでした。そもそも私が彼らを台湾でライブをやらせようとしたキッカケはウチのレーベルの中期に在籍し、人気を博したバンド、MIX MARKETがここ1、2年で台湾、中国をツアーし何と実際に人気を博しているところに端を発します。今や私たちが、色々な意味も含めアジアという大きな地域に何か独自の文化を発信してもいい、そんな時代が訪れた感があったり、近隣のアジアのアーティストと交流を持ってこその我が音楽の進む道と40半ばにして思い始めての今回のはじめの一歩になったのかもしれません。と言いつつ私は半分観光、彼らには初めての経験を積ませたかったというところが、まずはの軽いきっかけ。実際、メンバー全員台湾へ行くのは初めてだし、ギタータケマサ以外海外旅行も初めて、私も台湾は2度目。
d0136635_208650.jpg


初日、成田から無事出発。まずは飛行機。EVA AIRLINEという台湾の航空会社でのフライトとなったのですが飛行機の外観ペイントから中の全ての物がキティちゃん仕様の便で、子供やキティちゃんファン悶絶の飛行機でした。
d0136635_2084341.jpg


あと、ほとんど台湾人であろうスチュワーデスさんの容姿がかなりのグッドだったという私的にはオススメの特記事項。あとお酒もタダだった(笑)。国際便らしく映画やゲームも充実。EVAおぼえておいたほうがいいです。そんなこんなであっという間の4時間で台北の空港に到着。空港で、現地のコーディネーター足立さん他スタッフさんの出迎えを受け、まずは空港内で円を台湾ドルに両替。今のレートは1台湾ドル=1円×3−1割すると円換算がだいたいあってるみたい。今回、第一目的である台湾の人気フェスSpring Screamに出演すべく日本から6バンドが2時間ほどバスにゆられ台北から台中へ。台中到着し、すぐに明日出演する予定のまだ出来たばかりというライブハウス、TADAへ挨拶がてら見学へ。まずはこのライブハウスの感想、「デ・カ・イ」。1000人くらいのキャパシティあるのでは…。店長さんへの挨拶後、明日への不安を感じつつもその足で、いきなり台中の街へくり出し夕食。連れてってもらった場所は鍋屋さんらしい。店前に陳列された具材を好きに取ってきてそれをどばどば鍋にぶっ込んでいく。つけダレは生卵に台湾的な調味料が入ったようなソースを混ぜる。そこに具材をつけて食す。台湾流すき焼きって感じかなあ。この味、初めてのKEYTALKにはどんな味にとらえたのであろうか?

d0136635_2085788.jpg
d0136635_2091287.jpg
d0136635_209248.jpg
d0136635_2093971.jpg


帰りに夜市風な雰囲気の街を散策しながらバスでホテルへ。ホテルではコーディネーター足立さんと現地スタッフ、エリカさん、トンリンさんに教えてもらいながらライブ中の台湾語の特訓をなんとKEYTALKエンターテイナータケマサくん一人深夜まで行なったのであった。私は隣でビアかましてました。






2日目、遂にライブ当日、2時までは自由行動で台中を散歩。まずは宝覚寺という寺に行き、驚く程デカイ金色の布袋さんを見学し記念撮影したり、中心地にあったデパートがデカかった中友百貨店に行ったり。ユニクロ、無印、スタバもあったなあ。
d0136635_20112798.jpg


そして学生街っぽい所でチャーハンと台湾風焼きそばで昼食。チャーハンは普通に日本と同じ味で美味しかった。焼きそばなのになぜか汁があって、ちょっとだけクセある味だったが全然普通に美味しかった。
d0136635_20114474.jpg
d0136635_20115885.jpg


これが台湾流の焼きそばだそうです。食後、ライブハウスTADAへ。リハーサルはコーディネーター足立さんの通訳もあり時間は無かったがどうにか終了。後はライブを待ちながらの物販準備。台湾の物価を考慮しつつCD、Tシャツの値段を300台湾ドル=約870円で販売することに。今回は地元台中から2バンド、日本からは4バンドでのショーケースライブ。持ち時間約20分。全体リハーサルが終わる頃、少しづつお客さんらしき人たちが集まってきた。日本の音楽を台湾で一番知っているという女のコ(足立さん談)もいらしてて少なからず今日のイベントも知れ渡ってるんだなと。KEYTALKは3番目で、もう速攻本番始まったって感じだったな。緊張する暇も無しとはこの事だったと思われるくらいパッと始まってパッと終わった。昨夜のタケマサの一夜づけ台湾語勉強が工をそうして、しゃべりで、ぐっと盛り上がった感じと、当然曲を知らないオーディエンスなんで淡々と演奏すれば、淡々と聴いてるだけ。ただちゃんと盛り上げる要素をちゃんと仕込むと、歓声が凄いこと凄いこと!それは、どのバンドみてもそう思った。いわゆるオーソドックスな予定調和線上で盛り上がるロックショーを上手くこなせば盛り上がる確率は相当高いと思って良いかも。KEYTALK、初めての土地でよくやった!CDもかなり売れたね。因みに値段は300台湾ドルが後々それでも高いかもと思ってしまう台湾なのでした。一段落したらサインと撮影会!
d0136635_20124516.jpg
d0136635_20131859.jpg
d0136635_2013976.jpg
d0136635_20125982.jpg


イベント全て終了しホテルへ。夕食は近くの飲茶のお店へ。ここも普通に美味かった。小籠包、餃子、卵焼き…。この土地飲み物は持ち込みオッケーの店多いそう。
d0136635_20151035.jpg
d0136635_2015293.jpg
d0136635_20145228.jpg
d0136635_20143649.jpg
d0136635_20142655.jpg
d0136635_20141882.jpg
d0136635_20141077.jpg


私はビール、ワインがぶがぶ。そんなこんなで1つ目の目的をこなし、一日が過ぎて行ったのでした。






3日目、目的地まで南下のバス移動。まずは嘉義へ。ここで昼食。
d0136635_20153514.jpg

d0136635_20155551.jpg
d0136635_20154737.jpg


火鶏飯、魯肉飯が美味いというご飯やさんへ。茶碗が小振りということもありKEYTALK他、一緒のバスツアーの皆さま、美味い美味いとおかわりまで。たしかにスープや、空心菜炒め。エビの入った卵焼き等日本に近い味だった。要するにこの段階で、美味しい=日本食に近い味、ってことになってそうな雰囲気。お腹も満たされ一行は高雄まで。高雄で日本からの他のバンドと合流し遂にバスは満杯状況。そして最終目的地のSpring Scream会場近くのペンションまで。その前にペンション近くにコンビニ等ない為、大きなスーパーで3日分の買い出し。とりあえず買いすぎました。ビール3ケース、ワイン8本、お茶6本、つまみ、台湾カップ麺無数。とりあえずは無くなるよりはよいかと。2、3時間ゆられ無事到着。ここは台湾の最南端だそうで海のあるリゾート地だそう。夜はホテル内のレストランにて中華をまたまた食べまくり。平均して飲んで食べて、だいたい1000円前後かな。
d0136635_20161187.jpg


この時点で今回のツアースタッフ、出演バンド共に、ある程度打ち解けた様子。そしてKEYTALKは部屋で飲み直し。部屋に何バンドかのメンバーさんも来て飲みながら台湾語のお勉強会含めかなりの宴会となり、ワインは4本くらい空いたであろうか…私、あまり記憶が無い。
d0136635_20162656.jpg


多分皆、ちょっと安心して気が緩んで飲んだからだろうね、次の日、誰一人として記憶無し。しかし、この宴が次の日大変な事件を引き起こすことになろうとは!






4日目、起床したはいいが私は長椅子で爆睡。まだ早かったので、自分のベッドで寝ようと部屋に行ったら、メンバーが寝てる。そして何か異臭がするのだ。最悪の事態が容易に想像できた。なんと赤い物体が部屋のそこらじゅうに転々と落ちている。こりゃおかしいとベッドに寝ていたギタリスト、タケマサを叩き起こす。見るとベッドじゅうが真っ赤なのだ!実は私も遠い昔にやらかした覚えがあるのでピンときた!そう純白のシーツがワイン◯ロの赤に染まり、なおかつ異臭。ベッド以外にも部屋中に赤い物体が散乱。オイ、てめえゲ◯吐いただろ!いや全く記憶有りません!これ見てみろ!何すかコレ!◯ロだよ。マジすか記憶ありません!あちゃーやっちゃんたんですかね〜。当たり前だろ、これ見りゃわかるだろ。速攻拭き取れ!古閑さん何言ってるんですか、やっちゃったもんは仕方ないじゃないっすか、これヴィデオに押さえましょうよ。半分逆ギレ口調だったのでコイツまだ酔ってるなと直感。仕方なく軽く押さえはしたがこれ押さえてYouTubeにあげるわけにはいかないわけだし、逆ギレだし。とりあえずは片付けさせ、コーディネーター足立氏に相談。証拠隠滅よりちゃんとホテルに言った方がよいだろうということに。結果ベッド一台弁償金として1500台湾ドル!えっ4000円ちょっと、これでいいの?しかしマジで安く済んでよかった。
d0136635_22293864.jpg

しかしタケマサ、起きて、まさかの逆ギレ(笑)、そんで片付け後、何でかまたカップ麺を食ってたそう。その後、またトイレでゲーゲーやってたそう。凄いわ。こいつはいつか大物になるね!と台湾にて実感した2012年春であった。そんな青春の思い出(笑)、みやげ話し作りつつ、今日はSpring Screamの入場のスタッフパスをもらいに会場まで。
d0136635_2017861.jpg


会場へはホテルからもバスで30分くらいかかったであろうか…。会場へ入るとそこは林の中をくぐっていくと、海のテント村のような場所がひらけるのだ。その各所にステージがあった。会場をパーっと歩いてみて、おーこんな感じね。って納得。
d0136635_2017308.jpg


20分で全ステージまで歩けるフジロックって印象。ブルー、グリーン、ロックモンキー、パープル、レッド、イエローと大まかに6つに分かれたステージで各バンドが演奏。とりあえずは本日はライブも無いのでKEYTALKメンバー全員でフライヤーを配りまくりながら、飲んで食ってライブ見て楽しく騒ぐのみ。例えば食べ物は、ホットドックが80台湾ドルとか焼鳥串が人気で40台湾ドルとか、台湾で最もポピュラーな銘柄、文字通り台湾ビールが350ml缶で50台湾ドル。要するに一般的な台湾のお店よりは少し高めではあるが、それでもお安い。ビールは約135円くらいという計算。
d0136635_20173938.jpg


あと、この会場エナジードリンクのレッドブルのバーがあり、ウォッカ割、イェーガーマイヤー割が一杯150台湾ドルで、グラスを次回持参すれば2杯目からは100台湾ドルという、エコというか商売上手というか。これが帰宅後ちょっとした事件を起こそうとは誰が予測したであろう。1日中、一緒に来た日本のバンドのライブ応援も含めライブ観賞三昧しつつ台湾のオーディエンスのライブの反応を探りつつ、時は過ぎ、帰りは夜中3時くらいだったかなあ。さすがにこの日はメンバー速攻就寝。いよいよ明日は本番!






5日目、本日KEYTALK、Spring Scream出演当日。しかし私、昨夜飲んだ3杯のレッドブルウォッカの効いたのか、目がさえてあまり寝れなかった。同じモノを大量に摂取した他の人達、義勝以外全員そうだったみたい。義勝くん5杯行ったらしいが熟睡だったそうだ。そんなこんなで今日もバスで会場へ。Spring Screamも2日目なんで、だいぶ慣れた感じで会場到着。既に着いていた日本の関係者であるスペースシャワー川崎氏も合流。
d0136635_2018012.jpg


とりあえずは、控え室も無いこのフェス、昨日同様、フライヤー配って、ライブ見て飲んで食って、出番である21:10を待つ。
d0136635_20182124.jpg
d0136635_20181266.jpg


DON’T TURN AWAYも来てたよ!
d0136635_20184750.jpg
d0136635_20183838.jpg


しかし海辺の断崖絶壁だけあって風強いわ、天候変わりやすいわ、これもフジロックっぽいね。そうこうしてるしてるうちに遂に我らがKEYTALKの出番一時間前になり、スタンバイしにパープルステージへ行きライブ見ながら待機。前のバンドちょっとおしてるのかな〜。わからないがまだ終わりそうにない。あれっ何かおかしいな。そこにコーディネーター足立氏がつかつかやって来て問題発生です。実は機材トラブルでこのステージだけ1時間押しています。えーーーーがーーーーん。フェスって他のステージとの時間の兼ね合いあるから基本押さないはずなのに!2日間、出演時間入りフライヤーを1000枚くらい配ったんだけどあれは何だったんだ。あと2バンドもあるし。でも半ばあきらめ状態で現場のなり行きを見守るしかなかった。そんなこんなでこのパープルステージはタイムテーブルが無法地帯。当初の1時間遅れがKEYTALK出番あたりにはナント1時間30分の遅延となっていた。前のバンドがようやく終了し、ようやくKEYTALKの出番だ。転換中お客さんが減っていかないかを気にしながら、さて準備完了。お客さんも結構減ったな〜と思いつつとりあえずは、いいライブやってもらうしかない!スタート!
d0136635_22412911.jpg

一曲目から飛ばしまくりでノリは良し。2.3曲と続けていくうちに少しづつお客さんが増えていく。いいぞ。そして今回の山場であるタケマサのMCタイム。一言一言に会場が盛り上がるわ、盛り上がるわ。ホントに初めての土地の初めて見る人たちの前で堂々の立ち振る舞いはちょっとおじさん感動。
d0136635_2242714.jpg

後半は怒涛のアゲアゲライブとなり、お客さんも行くわ行くわのうちに終了。そんで間髪いれずのアンコールがかかった時には、結果オーライ。来てよかったわと実感。
d0136635_22431362.jpg

アンコールも終了。即売に駆けつけるたくさんのオーディエンス。いやーこれですよ。異国でのライブでサイン、握手、記念撮影と、つかの間の国際的ロックスター気分を味わったのでは(笑)。そしてこの日も深夜ホテルに戻り軽く打ち上げて就寝したのでした。さて明日は台北までバス移動。






6日目、昨夜は楽しくも疲れた1日だったけどマジでいい経験になったな〜。また次もこの地でライブがやりたいと思ったそんな熱い一夜だった!本日はSpring Scream周辺から台北までバス移動の日。
d0136635_20192673.jpg


休憩含め約9時間の旅だった。まずは台南にて昼食。台南ラーメンという担々麺的ラーメンの美味しいお店に。そして近くの赤嵌楼という台湾の歴史建造物を見学。
d0136635_22392871.jpg
d0136635_22391277.jpg


その後またバスに揺られ台北に到着したのは夜9時前だったかなあ。夜は台北の原宿のような渋谷センター街のような中心地を散策。
d0136635_2019477.jpg
d0136635_201956100.jpg
d0136635_2020561.jpg
d0136635_20202612.jpg
d0136635_20203641.jpg
d0136635_20204780.jpg
d0136635_2022303.jpg


今回一緒に行動したバンド、スタッフのみんなで飲茶パーティー。高級感漂う回転式の丸宅を囲んで食べて飲んで…。
d0136635_20245082.jpg


その後は各自バラバラの自由行動。
d0136635_2025177.jpg


私はホテルの近くのマッサージに行って、体がほぐれ過ぎて撃沈したのでした。






7日目、とりあえずは無事空港到着。楽しい、そして意義ある台湾への第一歩のKEYTALKツアーだった。また是非とも台湾でライブやりたいな!いや絶対に!




★KOGA RECORDS WEB SHOP - KEYTALKページ

[PR]
by rocket_k_ex | 2012-04-24 20:26 | KOGAアーティスト
excite. MusicMall

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
スペサンの大ファンです!..
by J at 14:43
I’m still wa..
by typetrairty at 07:27
—*©0ЏCK‘,
by SmunteeSuerve at 09:07
erectile dys..
by SmunteeSuerve at 13:56
viagra EЃt^–..
by SmunteeSuerve at 21:42
buy viagra X..
by SmunteeSuerve at 04:58
cialis gener..
by Sheelmeryhatt at 09:37
はじめまして、宜しくお願..
by NEWメール 出会い系 at 18:18
canadian cia..
by Sheelmeryhatt at 09:39
(^-^)素敵なコガさん..
by マユコ at 00:49
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。